スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

巷で話題のDimgruzub(アラパゴVW)

こんばんわ。

某コンテンツで噂のヴォイドウォーカー、Dimgruzubをソロでやってみました。
今回は動画をアップしたよ・・・!
こちら



何度か戦ってみたらタイムアタック的な衝動に駆られたので
いかに早く倒せるかを意識した結果、16分程度で倒せました。
ヴォイドクラスターは使っていないので弱体無しのガチ勝負です。

こいつをソロで制限時間内に倒すには、連携ダメージが要になってきます。
そこでアートマだけではなく乾坤圏のアフターマスを最大限に活用し、オートマトンのTP蓄積速度をガンガン上げてやります。
すると、アフターマス中はマジックモーター→連環六合圏で重力連携し放題の状態になり・・・



このように、火力がめちゃくちゃ上がります。もはや別ジョb(ry

敵の特殊技の追加効果にスタンがあったり、タイミングが悪かったりで連携を逃してしまう機会が多いと
その分時間がかかってしまいますので、いかに連携を成功させるかが重要になってきます。

動画の終盤に足装備がオトロニフになっているのは・・・すいません、マクロミスです(´・ω・`)(撮り終わってから気づいた)
弱点リセットの/fumeも何かうまくいかなくて微妙にぐだぐだ・・・

装備


乾坤圏/ディヴィネーター
PIタージ+1/チルコネックレス/コンビ耳
FOトベ+1/レジメンミトン/エポナ/ラジャス
コントライブケープ/ウィンドバフベルト/FOチュリダル+1/FOバブーシュ+1

スポンサーサイト

テーマ : FINALFANTASY XI
ジャンル : オンラインゲーム

ソロで行くエインヘリヤル(オーディンの間)

こんばんわ。


今日は、エインヘリヤルのオーディンの間をソロで攻略しようというお話。
こちらに動画をアップしました。





少人数でエインをやる上で知っておかねばならないことが1つ
さらにオーディンの間をやる上で知っておかねばならないことが2つあります。

〇6人未満で攻略する場合、占有時間が10分しかないこと

〇HPが25%減
る毎にゲイルレズ(10000の範囲頭割りダメージ)を使ってくること

〇残HP10%付近で斬鉄剣(ヒーリングしていなければ即死)を使ってくること

そういうわけで、オーディンの間をソロで攻略するために必要なのは

10分で削り切る火力と、ゲイルレズを耐えるための防御手段の確保です。

からくり士ソロでこれらの必要な条件を満たす方法をお教えします。


斬鉄剣の回避方法はPCもオートマトンも等しく「ヒーリングすること」。
オートマトンの仕様上、マスターがヒーリングをすれば自動的にヒーリング状態になるので
斬鉄剣の構えのログと同時にヒーリングをすればマスターもオートマトンも回避できます。



〇10分で削り切る火力
からくり士で火力を出そうとするとマスターが殴るのが一番良いのですが
マスターが前に出るとどうやってもゲイルレズで即死するので、マスターは後ろに下がっておきます。
では見てるだけかというと・・・そうではありません。後述しますがマスターにもきちんとお仕事はあります。
オートマトンですが、今回はヘーゼルサジタリウス(射撃戦フレーム)を投入します。最大火力といえばこいつですよね。
必要なアタッチメントも後述しますが、カギとなるのはオートマトンのヘイスト装備です。


〇ゲイルレズを耐える
エインヘリヤル:オーディンの間でのゲイルレズは、10000の突属性物理ダメージ範囲頭割りです。
ソロでくらうと10000、二人だと5000ずつ・・・という感じですね。
今回はオートマトンにソロでくらってもらいます。
本当に耐えられるの?と疑心暗鬼になると思いますが大丈夫です。







こんな具合です。96%という大地スケルツォもびっくりのカット率。
どうやったらこんなダメージカットが実現するのか。

簡単です。

イコライザーを使うだけです。
自身の最大HP被ダメ(物理のみ)の比率でカット率が増減するというアタッチメントで
最大HPが少なければ少ないほど、被ダメが大きければ大きいほどカット率が上がります。
ゲイルレズを耐えるためにはこれが必須になります。
あとはおまけ程度になりますが、アナライザーもつけておくと2回目以降のゲイルレズを
上記画像のように96%カットの400までダメージを抑えることができます。突属性の物理ダメージということで、ヘーゼルサジタリウスのダメージカット特性(突-12.5%)も大きく効いてきます。


では、ここから具体的な戦術のお話になります。
まずは、マスターの装備を見てみましょう。

装備
メインウェポン:オキシュラニ(ペット:被物理ダメージ-11%)
投てき:ディヴィネーター
頭:ダイアの冑(ペット:ヘイスト+5 被ダメージ-10%)
首:シェパードチェーン(ペット:被ダメージ-2%)
耳:不問
胴:FOトベ+1(オートマトン:ヘイスト+3%)
手:レジメンミトン(ペット:ヘイスト+6%)
指:不問
背:デスパースマント
腰:フレフランサッシュ(ペット:ヘイスト+5%)
脚:フォワルチュリダル(オートマトン:ヘイスト+3%)
足:FOバブーシュ+1(オートマトン:ヘイスト+3%)

というわけで、装備だけでオートマトンのヘイストはちょうど+25%です。
では次にアタッチメントを見ていきます。

アタッチメント
T.スプリング/T.スプリングII/T.チャージャーII/ターボチャージャー
ドラムマガジン/イコライザー/アナライザー/ヴォルトガン
ダイナモ/コイラー/オートリペアキット/A.リペアキットII

以上を準備した上で戦闘でまわすマニューバの種類は

風風(ヘイスト優先で火力維持)をメインにまわしていき、
ゲイルレズがきそうな直前のタイミングで土土に切り替え、
オーバードライヴ中は
を維持します。

なぜ雷かというと、オーバードライヴ中は点灯中のマニューバが全て3つの状態になるので

ヴォルトガンの追加ダメージアップ
ダイナモのクリティカルヒット確率アップ(+9%)
コイラーのダブルアタック確率アップ
(+30%)

上記3つがオーバードライヴ中は雷雷雷の状態で発揮されるため、非常に火力が上がるのです。
攻防比がキャップしているので火マニューバはおすすめしません。(と言いつつ今回は火マニューバを入れてしまいましたが・・・w)
ちなみにオーバードライヴを使うタイミングはいつでもいいです。しいて言えば序盤がおすすめ。

まわすマニューバはこんな具合で、マスターはゲイルレズをくらわない位置で見守ります。

しかし見守っているだけではありません。
オーディンがドレッドスパイクを詠唱したとき、マスターの仕事が始まります。

ドレッドスパイクがかなり脅威で、みるみるうちにHPが削られていくのでできるだけ早く消さないといけません。
オーディンは闇耐性があるのでサポ赤のディスペルはちょっと不安。(もしかしたら入るかも?)
そこで、サポ詩(フィナーレ)もしくはサポ青(ブランクゲイズ)で来ることがほぼ必須になります。
IL武器を持てば魔命スキルのおかげでブランクゲイズは入ります。
詩人はサポレベルにすら満足に上がっていないのでわかりませんがフィナーレもおそらく入るでしょう。
できるだけ早くドレッドスパイクを解除してあげてください。このときの注意点は、

詠唱時にIL武器に持ち換えるのを忘れないこと
詠唱のために近づいた後はきちんと元の距離まで離れておくこと


特に後者はゲイルレズをうっかり被弾してしまう原因になるので十分気をつけてください。自分は一度やらかしましたw

こんな感じで、SPアビリティのオーバードライヴとヘディーアーテフィス(イーグルアイ)も使ってください。
オーバードライヴを使うときはレリック胴のオグメが欲しいところですね。

SPアビを使っても結構ぎりぎりなので、本当に【全力で攻撃だ!】してください。
ゲイルレズの来ないタイミングでマスターも殴りに参加したほうがいいかもしれないですね。

オートマトンの回復はリペアーや黒衣チェンジでどうぞ。
風&土マニューバの負荷がすごいことになると思うのでクールダウンも忘れずに!




戦闘時間:9分11秒(結構ぎりぎり・・・w)

動画を撮ったのでアップしようかな・・・とも思っていますw



テーマ : FINALFANTASY XI
ジャンル : オンラインゲーム

宿星の座にソロで通ってみる

こんばんわ。

最近は外人さんのソロ動画に影響され、
上位ミッションBF「★宿星の座」にソロで通っています。
難易度は、とてもやさしい
こちらに動画をアップしました。

ヴァニアバッテリーとレム物語が獲物です。
六章以降のレム物語はソロだと結構な量のエミネンスを取られるので、攻略できるようになるとなかなかいい感じです

ジョブ からくり士/踊り子
食事 レッドカレーパン
薬品 ルブリカント2~3個

○第一形態

本体(Eald'narche)はExoplatesに守られて無敵状態なので、このExoplatesを破壊するのが第一段階です。

Orbital(スフィアロイド)が無限にわいてきますが、放置すると被ダメがバカにならないので

面倒ですが逐一処理していきます。といってもWS1発で蒸発する程度なので大したことはありません。

通常攻撃でOrbitalを倒してExoplatesにWSをぶつけるという要領でもいいかと思います。

Eald'narcheは定期的に精霊魔法を詠唱してくるのですべてVフラで止めます。スリプガは止めなくても問題無し。

ここまでは比較的楽に対処できますが、第一形態で厄介なのはフェイズシフトです。

範囲がかなり広く、ほぼ確実にオートマトンも被弾します。追加効果はスタン・バインド・へヴィ。

スタン中にOribitalにぼこぼこにされる状況があるので、Orbitalは確実に処理しておきましょう。

Exoplatesを削り切ったあとにEald'narcheのHPを0にするとイベントを挟んで第二形態に移行します。

Eald'narcheはHPが低いので、Vフラで魔法を止め続けていればスムーズに削れます。

稀にスリプガ3連続とかやってくるので注意・・・w


○第二形態

敵はEald'narche一体のみ。第二形態の面倒なところはヘイトです。

ワープするたびにヘイトがリセットされるのか、オートマトンを離して戦うのが非常に難しい。

ごく稀にオートマトンを離せる配置に持っていくことができるのですが

たいていは一緒に殴るような形になってしまいます。

したがって、第二形態ではステラバーストによるオートマトンの静寂をいかに早く治せるかが勝負になるので

フラッシングとリペアー(AF足で状態異常を治せるようにしておく)をガンガン使うことが大事。

どちらもリキャ待ちでどうしようもないときは、SPアビリティで女神の祝福を使わせましょう。

これもタイミングを惜しんではいけません。やばいと思ったときが使い時。

女神の祝福も使ってしまい、次きたらやばい・・・と思ったら惜しみなくオーバードライヴも使いましょう。

フィールティ並の状態異常耐性が付くので、スリプガだろうが静寂だろうが強スロウだろうが怖いものなし。

ケアルやストナが問題なく飛んできます。ただし、ヴォーテクスのテラーは防げないので、これを連続使用されると痛いです。

正直なところ、第二形態はかなり運に左右される部分が大きいですね。まだ慣れていないせいかもしれませんが。


5/3追記
何回か攻略してみて、この状態異常対策についてコツをつかめてきました。


リキャストを考慮しながら、リペアーとフラッシングをオーバードライヴを挟みながら使用すると良いです。

リペアー(150or180秒)→フラッシング(90秒)→オーバードライヴ(60秒or90秒)→フラッシング→リペアー

よほど連打してこない限りはニューステラバーストの静寂治癒はこれでなんとかなるはずです。

これでだめなら、女神の祝福を使ってください。乾坤圏でなくともIL119武器なら火力的には十分のはず。


 




現在は4戦2勝という成績です。最初2回は負けましたが、その後は2連勝。

何度もひやひやする場面に遭遇しますが、なかなか緊張感があって面白いですw

テーマ : FINALFANTASY XI
ジャンル : オンラインゲーム

/checkparamとオートマトンのパラメータに関する不思議なお話

こんばんわ。

2月か1月くらいのバージョンアップで/checkparamというテキストコマンドが実装されました。
自分とペットの攻撃力、命中、飛攻、飛命、回避、防御力が数値でわかるという便利なものです。

で、これに関してちょっと不思議なお話。

既に気づいている人もいるかもしれませんが、

装備や状態変化によってオートマトンのステータスを増加させた場合、
IL付きのストリンガーを装備している時に限って、
本来よりも値が大きくなる
(ここで言うステータスはSTRなどではなく/checkparamで確認できるプロパティのこと)

という不思議な現象が起こります。

具体的にいうと
E.ストリンガーやディヴィネーターを装備してメイジャン武器のオキシュラニ(ペット:回避+22)を持った場合
/checkparamで数値を確認すると、回避は+22ではなく+24されています。
同様に、レジメンミトン(ペット:命中+20 飛命+20 魔命+20)を装備すると命中と飛命は+20ではなく+22されます。
およそ+10%?

しかもこれは装備に限ったことではないようで、ミシックウェポン(乾坤圏)のアフターマスでも同様に


比較用



アフターマスLv1
マスターの命中が+35されているときはオートマトンの命中は+39
こちらもおよそ+10%?


アフターマスLv2
マスターの攻撃力が+90されているときはオートマトンの攻撃力は+116
30%近い増加になっているのはメリポ(最適化)で攻撃力を+20%増加させている影響があると思われます。


ただしこれはIL付きのストリンガーを装備している時に限られるようで
それ以外のストリンガーを装備しているときや、ストリンガーを装備していない時は本来の値になります。
アフターマス中の命中+、攻撃力+もマスターと同じ値になります。

いや~不思議な話ですね・・・



※おまけ
最近、ようやくディヴィネーターを入手することができました。
魔攻+と魔法ダメージ+の値を調べてみましたが、魔攻+28 魔法ダメージ+217で用語辞典の通りのようです。
ハイストリンガー+は入手していないのでわかりませんが、
IL+2毎の魔攻と魔法ダメージの増加量がそれぞれ+3、+22ずつのようなので
IL117のハイストリンガー+はE.ストリンガーとディヴィネーターの中間、すなわち魔攻+25 魔法ダメージ+195と推測できます。

...

テーマ : FINALFANTASY XI
ジャンル : オンラインゲーム

第11軍団独立支隊。今度は「ふつう」にソロで挑戦

おはようございます。

昨日に引き続き、魔神20BF「第11軍団独立支隊」
難易度「やさしい」が意外とあっさりクリアできてしまったので
調子に乗って「ふつう」をやってみることに・・・!
こちらに動画をアップしました。
※やさしいのソロ攻略はこちら

戦術は「やさしい」同様、蝉で精霊とイーグルアイを避けるというやり方。

このBFって本当に最初が肝心だと思いました。
いかに早くRetiarius XI-XIX(黒)を処理できるか。これに尽きると思います。
逆にこれさえできてしまえば、楽勝・・とは言わないまでも非常に楽になります。

最初は混戦状態必至なので蝉は剥がされまくりなわけなんですが
今回は敵の命中が上がって被弾が多くなったせいか、蝉の剥がされる頻度がさらに上がって
魔力の泉中のIV系精霊すら直撃してしまうという失態をやらかしてしまい・・・
躊躇なくヘディーアーテフィス (SPアビ)を使いました。女神の祝福で一気に回復。使いどころを惜しんではいけませんね。
そして直後に魔力の泉が切れ、形勢逆転!
こうなってしまえばこっちのもの。ゴリゴリと黒を削って倒します。


黒さえいなくなってしまえば勝ったも同然。
残りの戦→ナ→狩と順番に倒していきます。



ショルダースラムが被ダメ800前後と地味に痛いので戦をやるときは気をつけましょう。
マイティストライク中の通常攻撃も無視できないダメージなので、不安ならきちんと蝉を回すのも大事。
そういえばナイトはプロシェルしてきますけど、全部放置でいいです。ディスラプターとか多分いりません。
黒以外はプロテスかかっててもクリアタイムが伸びるだけで大した影響はないです。
なので、開幕は強化を掛ける時間を与えないようにさくっと突入しちゃいましょう。



あと、今回初めて砂の呪縛を使われて一瞬焦りましたが
これって被弾で石化が解けるタイプなので実は大した脅威ではなかった・・w
範囲なのでオートマトンも石化してましたが、すぐに回復してた模様。レジったのか、元から効果時間が短いのか・・。

重要なのは妨害音波をくらったらやまびこ薬をきちんと飲むこと。そしてオートマトンの静寂も素早く治してあげること!
状態異常に関しては静寂対策ができていれば問題ないと思います。



20分くらいかかるかなーと思ってたら、クリアタイムがなんと14分50秒!
「やさしい」と2分ちょっとしか変わらない。IL119は偉大です。
食事を真面目にとればもうちょっと短縮できそうですね。
ただ、やっぱり最初の黒の処理が運次第?


ジョブ:からくり士/忍者
クリアタイム:14分50秒
食事:なし
薬品:なし(GoVの本からリジェネだけ拝借!)

オートマトン:白魔法戦ヘッド
アタッチメント:マナブースター スキャナー パワークーラー T.プロセッサー
        O.ファイバー ダメージゲージ V.チューブ オートリペアキット
        マナタンク マナコンバーター ヒートシンク T.チャージャーII         


今回やってみて、便利だなと思った装備はこちら




レリック装束のIL119です。何がいいかというとリジェネもいいですが、オートマトンのリフレ+3が絶大です。
次のコントライブケープと併用で4MP/3sのリフレシュ。
マナタンクの闇1でさらに+3なので、闇マニューバ中は7MP/3sのリフレシュ。
MP管理がものすごく楽になります。どれくらい楽かというと、MP回復はマナコンバーターとこのリフレだけで賄えるという点。
開幕から終了までの約15分間、出し入れは1回も使いませんでした。




リジェネもリフレも1/3sですが、PIタージ+1と併用がおすすめ。
ジョブ専用武器のオータスを持っている人はさらにリフレが+1。
魔防+4が付いていて精霊魔法対策になるのも見逃せない。




アーティファクトのIL119です。オートマトンのMPが+110されます。
これがあると、E.ストリンガー持ちのオートマトンでMPが1600を超えます。(要マナタンク)




まだILは109ですが、オートマトンのMPが+50されます。FOトベ+1と併用するとMPが1600後半までいきます。
ここまで増えるとケアルV(1回分)のMPに相当するので
マナコンバーターのリキャストが間に合うかどうかというシビアな状況で大きな効果を発揮してくれます。
MP節約という点では、氷マニューバを常に1つ点灯させてパワークーラーに頼るのも良い方法です。



あー。今日で休み終わり;;

テーマ : FINALFANTASY XI
ジャンル : オンラインゲーム

いまさら過ぎる「第11軍団独立支隊」からくりソロ(やさしい)

こんばんわ。

いまさら過ぎてツッコミを受けそうなくらいいまさらの話題。

レム物語第四章が1つも無かったので、めんどくさいけど取りに行くか・・・という流れで

コスミックオーブ「★第11軍団独立支隊」(やさしい)をからくりさんでソロってきました。

※ふつうのソロ攻略記事はこちら




敵4体の構成はごらんのとおり。

Secutor XI-XXXII(戦士)
Retiarius XI-XIX(黒魔道士)
Hoplomachus XI-XXVI(ナイト)
Centurio XI-I(狩人)

4体いるけど大丈夫かなーって感じだったけど意外といけました。

サポは忍者で、オートマトンはパールアリエス(白魔法戦ヘッド)
倒す順番は、黒→戦→ナ→狩。これはほぼセオリー通り。

ポイントはオートマトンがスリプガやら妨害音波(静寂)をくらってしまったらしっかり治してあげること。
あとは蝉で精霊IV系と古代魔法、イーグルアイをかわす方向性でバッチリでございました。
パライズの麻痺が結構いい感じに効いてくれるので氷マニューバを入れておくとよいかもー。


ちなみに、「やさしい」に挑戦する前に練習として「とてもやさしい」を1戦やりましたが
こちらはサポ踊でもやれました。魔力の泉中のIV系・古代はVフラで阻止。
イーグルアイのダメージは800~900くらいなのでHPを十分確保しておけばそのまま被弾しちゃっても大丈夫です。

装備
メインウェポン:乾坤圏
投てき:E.ストリンガー
頭:PIタージ+1
首:チルコネックレス
耳:ブランデシュピアス/ブレードボンピアス
胴:FOトベ+1
手:レジメンミトン
指:エポナ/ラジャス
背:コントライブケープ
腰:ウィンドバフベルト
脚:オトロニフブレー
足:FOバブーシュ+1

「やさしい」と「とてもやさしい」を1戦ずつでレム物語第四章がちょうど5枚揃ってAF強化ができそうです!

テーマ : FINALFANTASY XI
ジャンル : オンラインゲーム

T.チャージャーIIのヘイスト値(暫定版)

こんばんわ。

競売でT.チャージャーIIをようやく手に入れたのでどれくらい速いのか軽くチェック。本当にかるーく。

サンダーVの再詠唱時間(45秒)から逆算。
風0→10%

風1→20%

風2→30~37%

風3→43.75%(魔法枠キャップ値)

おおよそこんなもんだと思ったわけなんですが
風2がちょっと幅がありすぎだし、もうちょっと正確に測りたい。


ということで
オートマトンのオートアタックシーンの動画を撮って
フレーム1枚毎にモーションを確認しながら攻撃間隔の秒数を測ってみると・・・


風0→10%

風1→15%

風2→30%

風3→43%


となりましたとさ。
風3つで魔法枠ヘイストがほぼキャップしちゃうんですねえ。


テーマ : FINALFANTASY XI
ジャンル : オンラインゲーム

オータス・・・お、おう・・

こんばんわ。

ジョブ武器とかいうのが追加されたようなので
素材やら武器やらを集めまくって手に入れてみました。



グラフィックはブラックアダーガ。
うーん・・・嫌いじゃないんだけど、せっかくなら新グラが良かったなあ。
他のジョブでも使いまわしの武器はあったけど新グラのもあったような?

使いどころは・・・
まず隔がアダーガ準拠なので、
オアティとかマオチノーリを使ってて振りが速いほうが好きっていうなら使いやすいんじゃないでしょうかねぇ。
それでも、隔50台の武器ってスカームのニンザなんかもあるし、これが特別ってわけでもないのが現実・・・。

メインの性能とも言えるリフレシュとかリゲインはあくまでおまけ程度な気がします。
これがあるからわざわざ持ち替えるっていう状況もそう多くはなさそう。
公式フォーラムを見ない人は勘違いしちゃいそうですが、リゲイン+10とか書いてるけど実際には+1ですよー。
プログラムというか表記上の問題だそうです。
一応リフレは装備だけで5MP/3sとかいけるのかな?出し入れする手間が省けるかもしれない。

あとはブラッティナイオを捨てられるというのもあるのかな。鞄の空きには全く影響しませんが・・・。

とりあえず不満はグラフィック。これに尽きる。

テーマ : FINALFANTASY XI
ジャンル : オンラインゲーム

旧オーディンの間の少人数(2人)攻略について

アクセス解析を見ていると、エインヘリヤルの「オーディンの間」に関する少人数攻略情報を求めて
こちらに来ている方がそこそこいるようなので、ちょっと書いておこうかなと思います。

ただ、もうすぐ寝ないといけないので詳細はまた明日にして、今日は概要だけ書き留めておきます。

ソロだと時間的に厳しいので、2人以上での攻略をお勧めします。IL119装備があれば2人ならいけるはず。

みなさん既にご存知かとは思いますが、オーディン戦で対策必須なのが均等ダメージ頭割のゲイルレズです。
しかし今の装備だとブルトガングを持ったナイト、もしくは身替を張った忍者であればソロでも耐えられるので
実はそこまで難易度は高くないんじゃないかと思います。
それを言った上で書きます。


オートマトンをぶつければ倒せます。
1体だと時間的に怪しいですが、2体ぶつければ大丈夫です。2人だけで頭割りしてもゲイルレズの被ダメは3桁で済むので。

あとは汁ペットでもなんとかなるのかなー。
あ、間違ってもユリィやイブキを呼んではいけませんよ。ゲイルレズは突属性ダメージ。
以前、ユリィとオートマトンで頭割りさせたときにユリィさん5000以上くらってましたので・・・。


以下4/3 追記
オートマトンをぶつける時の注意点を書いていきます

・被物理カットをそれなりに意識する
・アタッチメントはアーマープレートの他、イコライザーを必ず付ける
・アースマニューバを2つ常時点灯させるよう心がける(ゲイルレズをくらう瞬間は必ず)
・ドレスパはIL武器を持ってサポ詩のフィナーレで消す

といっても、これらはハイストリンガーが実装されてしばらくした時の対処方法なので
今はそこまで気にしなくてもなんとかなるかもしれませんね

テーマ : FINALFANTASY XI
ジャンル : オンラインゲーム

おひさしぶりでございます

みなさんこんばんわ。
結構長いこと更新をサボって放置してました。
というのもリアルがちょっとゴタゴタしていたせいで課金を止めてたので・・・

ここ数ヶ月のヴァナ事情の変化にはついていけてませんが
今日からまた新しいフェイスが追加されるというのでちょこっと復帰してみました。



アトルガンミッションでおなじみのアヴゼンとメネジンが追加されたようです。
ソロでオートマトン3体&アフマウと一緒に冒険ができちゃいます。楽しいですね~

時間を見つけながらまた色々やっていこうと思います。

テーマ : FINALFANTASY XI
ジャンル : オンラインゲーム

プロフィール

みょん

Author:みょん
2009年からAsura鯖でプレイ中です。
いまさらブログ始めました。
適当に色々書いていきます。

☆Player Data☆
Name:Noym
Server:Asura
Jobs:モ白黒暗青コか

カレンダー
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
アクセス数
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。